2017年9月23日 (土)

荒川作品「1867」佐賀城本丸歴史館ピアノ版初演 本日!



佐賀県佐賀城本丸歴史館外御書院にて。肥前さが幕末維新博覧会プレ特別展「1867年パリ万博と佐賀藩の挑戦」(Project1867事業)イベント内、今日の9月23日(土曜日・祝日) 13時30分~14時30分、15時30分~16時30分にて、ピアニスト浦山純子さんによるピアノコンサートが開催されます。この公演には、荒川が作曲したピアノ版「1867」が初演されます。「1867」は幕末の日本、松戸戸定邸を舞台とした、徳川家の顛末を描いた作品で、元は管弦楽アンサンブル八重奏の曲ですが(2017年5月よりCD発売中)、今回はリテイクされ、かなりアレンジされたバージョンも加えてピアノ版として浦山純子さんの為に作曲しまし直しました。どんな演奏になるか楽しみなのですが、残念ながら、佐賀県なので聴きに行けません。お近くの方良かったら聴きにいらしてください。20分の作品です。


また、10月1日には、このオリジナル版を演奏をしに佐賀へ伺う予定です。


※新日本フィルハーモニー交響楽団室内楽コンサート【Project1867事業】
 日時 10月1日(日曜日) 12時30分~13時10分、15時10分~15時50分
 会場 佐賀城本丸歴史館 外御書院
 内容 新日本フィルハーモニー交響楽団の8名の奏者が、1867年パリ万博150周年記念作品として制作された楽曲「1867」などを演奏します。


佐賀城本丸歴史館の情報サイトはこちら
http://saga-museum.jp/sagajou/event/001486.html


http://saga-museum.jp/sagajou/exhibition/limited/2017/08/001618.html

コメント