エッセイ(blog) Feed

2018年2月 6日 (火)

 先日4日に群馬県みどり市にて教育委員会とご一緒して作り上げた企画、「みどり市ジュニアコンサート」が開催されました。

 僕が会社を立ち上げ、CD部門の他に、文化事業として地域貢献できるプロジェクトをやりたいとう思いと、群馬県のみどり市の皆さんの気持ちが一致し、取り組み始めてからちょうど2年。会社を立ち上げて、事業として開始してからちょうど1年が経ち、今回がその集大成となりました。

 まず、今回の会場になった笠懸の文化ホールは本当に素晴らしいと思いました。音響とピアノがとにかく良かったです。ホームグランドになるホールが素晴らしいことは、何よりの財産だと思います。

 この日、市内の子供たちが集まり、ブラスバンド、合唱ともに団体ごとに発表し、その合間やつなぎに東京パリアンサンブル(荒川、佐藤、植木)の三人で演奏やトークで場をつなぐようにしました。出演団体が多く、3時間以上かかるプログラムになりました。

 以前は自分の関係する子供たちが終わるとさっさと帰ってしまい、最後は閑古鳥が鳴く状態だったそうですが、今回最後にもミニコンサートや、抽選会、合同でコラボ演奏など、様々な工夫を凝らし、当日までスタッフと一緒に準備してきたのですが、本番を開けてみると、なんと1050人ほどのホールが満席で、それ以上に膨れ上がり、立ち見状態。

 外も車も人も会館に入れず帰る人も続出したそうで、この予想以上の反響に非常に驚いています。

Img_2903

 ブラスバンドと東京パリアンサンブルというコラボもよかった気がします。

 管楽器の伴奏から、急にチェロがすっとはいってくると本当に癒されましたし、ピアノの美しい勝重君の音色も相まって、輪郭のはっきりしたサウンドにもなり、なんとも聞きごたえがあったように感じます。

 石井教育長をはじめ、教育委員会の方々とも私たちと一緒に取り組んできましたが、裏方に徹してくれた板谷さんを通じて様々な人にも出会い、つながり、先生方とのつながりもできて、これからの音楽つくりに少しでも貢献できる足掛かりになったような気がしました。

 夜も懇親会で皆様と触れ合うことができ、ここの地域の方々は素晴らしい人たちばかりだなと感じました。

 

 取り組んできた事業をこれからも発展し、素晴らしいモデルとなれるよう今後も取り組んでいきたいと思います。

Img_3036

2018年2月 3日 (土)

お昼に昼食も兼ねて町田駅までジョギングをしました。線路沿いにあるにぼしラーメン屋大変美味しくいただきました。
横の地中海料理も大変気になります。昼からお客さんでいっぱいでした。

町田の地中海料理。響きがナイスです。

2018年2月 2日 (金)

僕らが運営する会社・株式会社サウンドテラス一周年の集大成。
みどり市の教育委員会とのコラボで素敵な企画になりそうな、4日に行われる群馬県みどり市ジュニアコンサート。

今回のために作曲した子供たちと歌う合唱曲「思いは空をこえて」。
いよいよ生の歌声が聞けるとあってドキドキ&ワクワク。
音域とか歌えるかなとか、いろいろ心配していますが、当日少し指導できるので調整できればと思います。
 地域に根差して元気に歌える曲を届けられたらという思いだけで作っているので、あまり深い意味はありません。ただ、その時に喜んでくれたり、盛り上がってくれさえすればそれでいいと思います。
あとは、それを大切にしてくれるかとかそういうことについては、その地域次第ですし、お任せです。

 佐藤勝重君と植木昭雄さんが今回、東京パリアンサンブルとして参加してくれます。
ミニコンサートのほかに、この合唱曲のアンサンブル、あとロンドンデリーのブラスと僕たちのトリオとのコラボ曲を、新日本フィルの仲間のトロンボーンの山口君がアレンジしてくれた曲でも発表。
 あと僕たちが選ぶ、プレゼントの抽選会もあります。
てんこ盛りのコンサートになります。

 とおくても群馬県みどり市をより多くの方々に知ってもらういい機会だと思います。
是非足を運んで見に来てください。


Photo



Vocal__1



2018年2月 1日 (木)

某駅のスタバで仕事中。
寒いですね。。

最近仕事がWindowsパソコンにしかないソフトも扱うことが多く、もっぱらWindowsパソコンで外出です。
 昔は全く興味のなかったパナソニックですが、作りの良さとスペック、打鍵感の良さで秀でてます。HPのElitebookや、富士通、VAIOもいいですけどね。
 SZ6はちょっと静かなところでは、ファンが回ったり、キーボードの打つ音が少々大きい気がしたりもしますが、打つ速さはMacbookproの2倍の速さで打てます。日本人の手、特に僕の手にはちょうど良いのか、ブラインドタッチもちょうどフィット。

 さくっと書類をでかして移動しましょう。では。


Img_2879_2


こんにちは。

今日は雪にならなくて良かったですね。
少なくとも今は。雨模様ですが、雪に変わる可能性もありますね。

油断は禁物です。

今日は松本市の戸定歴史館の館長の齊藤さんとバリトン歌手の大山大輔さんとのプロジェクト1867の打ち合わせです。

すでにCDで発表もして、全国普及活動中の1867プロジェクトですが、大山さんのバリトンも混ざり、新しい創作に取り掛かります。

お楽しみに。

2018年1月31日 (水)

また宣伝させていただきます。フルートのベストセラー楽譜「フルート名曲31選」の楽譜全曲を収録した2枚組CD「フルート名曲31選」絶賛発売中です。まだ聞いてくださってない方、是非下記のURLからアクセスできますので、ご購入ください。

CD「フルート名曲31選」

皆様いかがお過ごしでしょうか。

2018年1月。。

働いたなあ。なんか新日フィルのニューイヤーコンサートがたくさんありましたが、それ以外の公演も多かったし、それ以外に沖縄県芸の指導や長野のアンサンブルコンテストの審査員、日フィルのエキストラでブルックナー公演もありました。そうそう、フルートカルテットの仕事も(弦楽器とフルートのほう)いくつかやりました。

 たくさんドラマがあったけど、本当真摯に向き合って演奏会をやってきているので、悔いなく過ごせてるなという気がします。


 もっと新たな音楽に出会いたいけれど、目の前にある素敵な音楽にまず取り組むこと。仲間と一緒に出したサウンドを大事にすること。こういったことの積み重ねですね。

 最近は後輩になる音楽家たちがたくさん増えてきたけれど、本当みんな優秀で、刺激になります。

 来月もどんな音楽に出会えるか、どんな素敵な仲間に出会えるか、楽しみです。

2018年1月13日 (土)
2018年1月12日 (金)

今月も前半戦、ていってもまだ後半に突入してませんが、連日の本番をこなすことで必死の今日この頃です。
こちらのブログも、落ち着いたときに書くようにしているんですが、かならず沖縄県芸に行く前後なんですね。
いろんなイベントは全部フェイスブックに上げてるのですが、こちらに同様のことも書ききれてなくて、
「終わって一息」的な感じになっています。

最近那覇に着くのに朝一番の飛行機で飛ぶ癖がついてしまいました。

もともと、仲良しで同じ沖縄県芸の非常勤講師をしているオーボエの庄司さんが、「朝一の便はいいよ。時間有効に使えるし、安いし」
と言っていたことが発端。

確かにその通り。6時に飛んで、10時半にははじめのレッスンはじめられる。
辛いのは3時半に起きることくらい。

あと、羽田まで渋滞に全くあわず、車で最短でつくというメリットも大きいかも。
朝早起き辛いから、10時半のフライトにしようとか、以前やっていたのですが、時間計算して余裕持って出たはずなのに、大渋滞でぎりぎり便に飛び乗るなんてことも以前あり、怖いですが、朝一だとそれはない。


 それはそうと今日は、那覇はあったかいだろうとタカをくくってダウンジャケットおいてきたのだが、以外に那覇は寒かったことが読み間違い。結構寒い。。

 今日もがんばりましょう。

2018年1月 5日 (金)

可児市文化創造センターにて、ニューイヤーコンサートが開催されました。
新日フィルにとっては、例年お邪魔するところなのですが、ニューイヤーコンサートとしては、初めてでした。
 指揮者の広上さんが4回目として登場してタクトを降っているのですが、広上さんが伝える音楽の楽しさ、可能性などが散りばめられた選曲となっており、ソリストが出演して場を取り持つようなことは今回なく、オーケストラサウンド一本で挑んだコンサートだったように思います。
 お客さんからも選曲が良いとのお言葉を頂いていました。料理と同じですね。

 終演後は地元の方々とスタッフの方々と団員有志と交流会。こういう時間って大事だなと思います。

皆さんと少しでも時間を共有できたこと嬉しく思います。

ご来場くださった方々、指揮の広上さん、会館の坂崎さん、米原の清水さん他皆さんありがとうございました。団員の方々もお疲れ様でした。

 また明日も頑張りましょう。明日は多摩公演。

Img_2645edited_2