エッセイ(blog) Feed

2017年10月 1日 (日)

佐賀に到着。

戸定邸アンサンブルは新日フィルのメンバーで構成されています。みんな定期の本番だったにも関わらず、到着後は懇親会。

マルコス君は、初めてムツゴロウを食べました。

山口君が教えてくれたラーメン屋

2017年9月30日 (土)
2017年9月28日 (木)

神楽坂のワイン試飲会に、曽根麻矢子さんから誘われて神楽坂に行ってきました。

今年合同会社を立ち上げている野呂さんという方や株式会社フィランディスの五十嵐さんともお友だちになりました。
フィランディスの企画でしたが、いいワインがたくさん置いてあり、個人的には、ブルゴーニュのコート・ド・ニュイ地区のワインのマルサネ(Marsannay)が美味しかったです。ピノ・ノワールのワインは、最近口に含んでいなかったので、上質なものを試飲できただけでも幸せです。

9e07d70fd808432e8a9a6e8efad7f22c



2017年9月27日 (水)

昨日から、2017年9月29~30日「ルビー <アフタヌーン コンサート・シリーズ>」のリハーサルが始まっています。
指揮は尾高忠明さん。僕はオケ生活20年でまだご一緒したのは10回にも満たないかも。この公演の前にご一緒したのが、確かサントリー正午のクラシックのコンサートでした。
躍動感のある指揮と的確な音色選びとリハーサルの進行は、心地良い感じです。
今回は、尾高さんが得意とするウォルトンの交響曲第1番。ウォルトンやイギリスのオーケストラでのエピソードなどをたくさん聞けて、それも素晴らしい時間になりました。

  ウォルトンの作風は、複雑で、螺旋のように和声が連なっていくのですが、演奏側としては無駄な苦労というのはあまりなく、コスパの良い曲だなと感じました。もちろん、演奏するのは大変なのですが、どれもちゃんと聞こえてくるし、仕組み的にもどれも重要な旋律だなと思うものばかりです。アイディアの原石のような曲。まあ交響曲第1番なんてどれもそんなパワーで漲っていますよね。
交響曲1番で一番とっ散らかっているように見えるのはシベリウスの交響曲1番でしょうか。アイディアが多すぎて、メロディー過多になっている気がしますが、それもまた素晴らしいです。ウォルトンの作風は、そこに情景とパワーとドラマが完成されているところが素晴らしいです。
1楽章冒頭のオーボエの素晴らしい情景のソロ、3楽章の木管のソロの絡み、4楽章も金管のダイナミックなサウンドがとても好きです。

 29、30日は是非新日フィルの演奏にご来場ください。

2017年9月26日 (火)

渡辺真知子さん40周年記念アルバムのレコーディングで音響ハウスで、久々光田さんのアレンジを演奏する仕事でした。
最上君と中君との木管収録はとても楽しい時間になりました。
お役に立てていれば嬉しいです。
澄み渡った元気の出る曲で、もっと聴きたいなと思う曲です。アレンジも、音を次から次へと紡ぎ出す音の選び方が本当素晴らしいです光田さん。
心の奥を揺さぶられる響きに乗せられて録音させていただきました。
次回生でも是非ご一緒したいですが、そんな機会があれば嬉しいです。
中君と最上さんとも非常に長いおつきあいですが、素晴らしい音楽仲間です。
三人が集まると、とめどなく盛り上がってしまいます。


お疲れ様でした。

Img_0124


2017年9月25日 (月)

今日は文化庁公演で千葉県千葉市の稲浜小に来ています。
小さい頃、真砂第二小学校に通っていましたし、真砂第一中学校でしたし、稲毛はマリンピアにバンド活動でよく来ていたので、懐かしい限りです。

普通の道路も、大きくとっていますね。
この界隈ならではです。風通しが良くて海風が気持ちが良いです。

この地区の子どもたちイコール自分の子供時代な訳で、自由で明るく、言いたいことを言って、元気に歌う子どもたちでした。 懐かしくもあり、昔遊んだ船のあるコジマ公園というのかな、中央公園とも言うのか、よくプラモデルの船を池に浮かべに行ったりしました。海が近いのに、道路は広く、開放的な街並みで、住みやすかったんですね。今更ながら地元の良さも認識して帰ります。

今日のみどり市大間々中学校では、フルートパートの指導と市内四校の指導も兼ねていました。
できる範囲でしたが、また次回。

音色の発音と持続音のバランスも大事。
その他様々な要素も。

※大間々中学校のホームページにも掲載して頂きました。 http://www.midori-school.ed.jp/daichu/学校生活/部活動/吹奏楽部/
2017年9月24日 (日)

昨日から群馬県みどり市に入り、私の会社とみどり市教育委員会とで手がける文化事業の一環で、大間々中学校でクリニックを開催してきました。
初日は大間々中学校の吹奏楽部、本日は市内四校の吹奏楽部が集まり、関係者を含め100人規模のプロジェクトになりました。
これから伸びていくことを願い、皆さんと共にし、レベルの向上を図っていければと思っております。先生方のお力添えもあり、これからも本当楽しみです。少しでもお役に立てたらと思って降ります。

昨日の夜は、宿泊で桐生グランドホテルに滞在する予定でしたので、それに合わせて、桐生グランドホテル内にて、恩師の松崎さんや、富弘美術館の館長や、教育委員会の方々も含め、たくさんの方々に集まって頂き、「荒川洋を囲む会」を催して頂きました。大変身に余るお持て成しに恐縮しきりでしたが、みどり市を音楽を盛んにするプロジェクトを立ち上げている事もあり、このように素晴らしい方々とお会いでき、皆様との距離がまた一段と近くなった気がしました。先輩方とご一緒し、音楽に関われる事は、いろいろ勉強にもなりますし、やり甲斐があります。

これを機に、未来に向けた音楽と街づくりに関わっていければと思います。

ありがとうございました。




2017年9月23日 (土)