未分類

出会いと創出と

投稿日:

今面白い曲を描いています。それが面白く感じてもらえるかは別ですが。

 これからは、自分がやりたいと思ったテーマをどんどん描いていけるように、色々DNAレベルから切り替えていこうと思っています。

 まず第一に、良い音、魅力的な音であればなんのジャンルでも吹けます。そして音以外に機敏さとチャーミングさ、音色にそれらが備わってないとなにも意味がないかもです。そして、次に必要なのはマイクのクオリティ。やはり良いマイクに出会うことが大事かもしれません。特にフルートは、なかなかマイクの方がフルートの質感を拾ってくれません。大概は、硬くノイジーな音を拾ってしまいます。厚みがあって暖かい、リバーブと一体化する音色にするには、それなりのまとまりがやはり必要です。

 次に、DAWのミックスの経験。これがなかなか他種の環境で納得すrバランスでバウンズさせるのは至難の技だなと感じます。少しずつ勉強だし、先人のアドバイスを受けたいなと思うところです。

 そして、やはり質の高い音楽家のネットワーク。これに尽きます。生の音を使ってクオリティを上げるときには、本当に質感の高く、即戦力のある柔軟な音色を持っている音楽家の友人が必要です。

 本当に全部自分でやろうとすると本当にスキルが足らなすぎで、と思いますが、そこは勉強と発見と経験の連続。今自粛の時だからこそできる時間を大事に過ごしたいと思います。

-未分類

Copyright© Hiroshi Arakawa website , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.