未分類

これからの僕の表現スタイル

投稿日:

こんにちは。

お元気でしょうか。このコロナ騒動の中、忙しい方、暇な方、楽しんでる方、恐怖と戦う方。考え方や環境で様々だと思います。

僕はといえば、コロナに関して言えば、実直に、仕事がまっさらになったので、非常に困ったなという気持ちと、同時に自分の中の不必要な社会性に開放され、本当に自由を手に入れたことです。

 今後の人生には2つのことが重なってきています。

 収益とやりたい事。これだけです。

今は、オケを辞めてまだ半年なので、まだまだこれからなのですが、膨らませて大きくしていきたいなと思っています。

 これから僕が皆さんにむけてやることは下記のとおりです。

 Udemyオンライン講座を拡充。

これは、現在フルート講座2本、サキソフォン1本、ヴァイオリン1本(自分以外の楽器はプロデュースしています)をやっており、今次の講座を作っていますが、一つ面白いアイディアがあるので、是非皆さんも面白いと思ってもらえるものなので、お楽しみに。

 音楽と音楽以外の仕事を同時に。人のために役立てる活動を

音楽が中心で活動しますが、音楽は平和なときに収益があるものです。これからの世の中で音楽だけで生活するのは、本当に平和で、誰もが音楽を目指していきたいという、夢のある世界を信じた人たちのファンタジーになりつつあり、若き音楽家にもとても厳しい時代に直面しました。だからこそ、新しい活動と音楽とを融合していくプランを作っています。

 You Tubeで自分の音楽ストックを拡充していきます。

以前から、あまり商業的ではなくアップロードしていましたが、今後は自作の新作発表もこちらからスタートしていきます。基本的に、デモ音源という形ですが、曲を知ってもらったりあらたな市場開拓も考えています。一通りパターンが揃った時点で、本格的なレコーディングをそれをベースに進め、spotify等で配信するという形をとっていきます。それもYou Tubeとあらたなチャンネルで共有連動させていく予定です。

 近日にライブ&サロンコンサートを開催予定

まだ、6月の計画をきちんと発表できない感じですが、そろそろ発表しますので、そのときは是非いらしてください。もちろんオンラインでも開催予定です。

 スタジオミュージシャンとして

自分は、クラシック以外の音楽を沢山聴いて育ってきました。いろんなパターンの作風や形式が好きです。それを自分にコーディネートして生きてきましたが、なかなかオーケストラの環境だけではわかってもらえないものですし、自分のそういった力量は、今作られている音楽に対して向けていくべきかなと思っています。葉加瀬太郎さんの題名のない音楽会にも出演しましたが、今後もそういった活動も増えていくと思います。

 アルバム制作計画あり

アルバム計画はあります。インストゥルメンタル・カラーズIIになる予定で、自分の作品の第二弾を作りますが、タイミングや現在はコストの問題もあり、なかなか踏み出せていませんが、それらが解決次第踏み出します。

 ソリストとして

なにげにコロナでかなり潰れたカテゴリですが、実は結構ありました。後半も消えた仕事もありますが、残っている仕事やこれから発生する事案もあると思います。今年後半からは、今の状況で進めばできるかなと思います。

  大学への対応

指導は、若い学生にはこういった様々な見地から常に音楽的な発見を一緒にしていくようなレッスンをしています。今はオンラインレッスンになっていますが、沖縄県芸術大学、洗足学園大学ともに熱意のある生徒が多く門下に来てくれているので、それぞれ応援しています。

以上これからのミッションでした。

-未分類

Copyright© Hiroshi Arakawa website , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.