未分類

NUROが来ました。

投稿日:

自宅オフィスでの仕事がほとんどになっている今現在ですが、それ自体はむしろ快適で、テレワークでのレッスンも移動しなくて良いメリットを一度知ってしまうと、元に戻りたくない気持ちがとても強くなりますね。まあ戻りますが、それでも仕事に集中する時間が永遠にできるので、僕のように永遠と同じ作業をし続けられる人間にとってはむしろありがたい環境でもあります。

 それでも人は動いていくのですが、今後もやはり元の生活よりは、ある一定のテレワークを残しつつ生活を、必要最低限の動きに変えていくことになると思います。そういう意味では意味のあることでした。

その中、AUひかりに入っていたのですが、断続的にパケ詰まりが起きて、頻繁に止まる現象があったので、回線ごとNUROに切り替えようと先月決心し、今日やっと開通しました。

 NUROはダークファイバーを使った、GE-PONの技術で工事が必要な回線なので、通常のライトファイバーの光回線と違って、工事がプロバイダ側の工事、NTTの工事と二回必要になってきます。この工事が別々に行われ、大体1ヶ月のタイムラグがあるというのがこの回線に切り替えるのを躊躇わせる要因でもあります。また、初期費用も4万円と高く、今までも選択肢から外れていたのですが、今年になって、たまたまキャンペーンの広告を見つけて、1年間は980円で初期費用無料ということなので、切り替えに踏み切りました。

 二週間のタイムラグ中は、モバイルルータで凌いでいましたが、自宅が傾斜のある山の中腹にあるため、通常の電波が非常に悪く、テレワークなどに非常に苦労しました。それも今日で終了し、有線LAN接続で下り900Bpsを安定して出せるようになりました。

 数日使ってみないと真価はわかりませんが、出だしは好印象です。

 ちなみに、初回のSo-netの方の回線配置工事はすんなりと、スペシャリストが自宅内をセッティングしれくれて、40分くらいで完了しましたが、今日のNTT回線の外回りの工事は物々しく、工事ピットも置いて、人を乗せて競り上がるリフト車が電線を動き回り、すごい近隣にインパクト大だったのではと思います。

 集合住宅では、すでに取り入れているところもあったりするので、チェックしてみるといいと思います。

-未分類

Copyright© Hiroshi Arakawa website , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.