2018年4月18日 (水)
2018年3月23日 (金)

荒川が昨年出したCD「フルート名曲31選」色々なところで聞いていただいております。購入してくださっている方々本当にありがとうございます。
 現在も村松楽器のランキングでまた3位いただきました。

 あまりこれをテーマにしたコンサートもやっていませんが、このCDの次はオリジナル作品のCDになりそうです。今まで他に溜め込んだものか、全く新しいコンセプトで少しカフェでかけてもいいようなムーディーなものにするか。
 今まで入れてないもので好きなのは「小笠原組曲」「トリオ3、4番」「ダフニスとクロエ」クラリネットソナタやオーボエソナタもまだ収録してないし、オペラも途中までしか書いてないし、フルート協奏曲も2、3楽章書く予定のまま。やらないといけないことが多い。あと夏までにヴァイオリンにボサ曲、佐藤渉君にサクソフォーンの曲。時間がないですが、フルートもさらわねば。
 みなさん、今後もよろしくお願いします。


117959762



2018年3月 6日 (火)

光田健一さんのOh!健ストラ コンサートも無事終了しました。
光田健一さんとは、石井達也ライブで一緒になってから、意気投合し、それ以来のお付き合いですので、かれこれ10年以上になりますが、変わらぬ天才ぶりを発揮し、今回もとどまることを知らない曲と編曲力に感動しっぱなしの1日でした。

Img_3229


今回、光田さん作曲の東雲(しののめ)という曲をビオラの生野君と光田さんとご一緒しましたが、これが名曲。クラシックでも定番になるのではないかという曲ばかりで、本当これからも応援し続けたいです。

 

Img_3231


 あと僕が個人的にずっとファンだった池田綾子さんが今回ゲストで参加しており、ストリングスと一緒に参加して、彼女の音楽に触れ合えたことで、本当幸福感で一杯になりました。なんて素敵な音楽と歌声なんでしょうか。
 
 また光田さんも、やりたいと言っていたので、再演あるかもしれません。
是非、このユニットも価値のあるメンバーだったので、次回聴きに来ていただけたら嬉しいです。

そして、出演したみなさま本当にお疲れ様でした。

2018年3月 3日 (土)

今日は光田健一さんとコンサートです。
小編成で構成されたオーケストラで、ほとんど室内楽ですが、光田さんの才能が余すところなく聴けるコンサート。
池田綾子さんも共演。長年愛聴盤で聴いていた池田さんとご一緒できるのはこの上ない喜び。


Oh_ken_180303_2


光田健一 Oh!健ストラ♪コンサート2018
「ムーサの森にハレルヤ!」

◆2018年3月3日(土)
ルーテル市ヶ谷センターホール

16:45開場 / 17:30開演
全席指定 ¥7,000- / 当日¥7,500- / 税込

プチ・ハレルヤギフト付 / FC特典あり(要会員証提示)
未就学児童入場不可

クラシック・アーティストの第一人者達を中心に
総勢10名のグローリア・シンフォニー♪

聖なる場所に降りそそぐ天使の声
心を動かす、聖なるヴォーカリスト
スペシャル・ゲスト池田綾子さんをお迎えして

教会音楽から現代音楽まで
音楽と光田健一の歴史を紐解く
待望の、感動の、躍動の、夢のオーケストラ・コンサートへ!

[光田健一とムーサ管弦楽団]
水谷晃(1st Violin)/ 清水泰明(2nd Violin)/ 生野正樹(Viola)/ 西谷牧人(Cello)
西嶋徹(Contrabass)/ 荒川洋(Flute)/ 本田有里恵(Clarinet)
清水彩華(Harp)/ 佐藤直子(Percussion)/ 光田健一(Piano, Vocal)
◆スペシャル・ゲスト:池田綾子(Vocal)

◆光田健一オフィシャルサイト先行予約期間(FC会員・一般):
 2017年12月19日(火)12:00 ~ 2018年1月7日(日)23:59
 ◎光田健一オフィシャルサイト内お申し込みフォーム
 ※どなたでもお申し込みできます(FC会員が優先となります)。
◆一般発売:2018年1月15日(月)12:00より
 ◎イープラス

【問】ジェントル・ハーツミュージック:03-5758-0530

ルーテル市ヶ谷センター:03-3260-8621 
東京都新宿区市谷砂土原町1-1
◆各線「市ヶ谷」駅下車
◎JR総武線 徒歩7分
◎都営地下鉄 新宿線 A1出口徒歩7分
◎東京メトロ 有楽町線 / 南北線 5・6番出口 徒歩2分


僕もそろそろ僕も自作自演再開します。

2018年2月20日 (火)

この三鷹武蔵境通りのスタバは、新しくできた121号線沿いにあるスタバだけど、通りがかったら、かなりの確率でドライブスルーでオーダーします。
でも今日は、本番終わって、別のリハの前に時間があるので、車を置いて立ち寄ってみました。


奥行きのある、天井の高い内装で、とても素敵でした。

最近側道は、自転車と歩行者が別れているし、その脇に植木現在あったり、よく景観も考えられています。
そして、何より。。電柱がないですね。

こういうこだわりって、無意識に人を呼び寄せるのではないでしょうか。

2018年2月18日 (日)
2018年2月 6日 (火)

 先日4日に群馬県みどり市にて教育委員会とご一緒して作り上げた企画、「みどり市ジュニアコンサート」が開催されました。

 僕が会社を立ち上げ、CD部門の他に、文化事業として地域貢献できるプロジェクトをやりたいとう思いと、群馬県のみどり市の皆さんの気持ちが一致し、取り組み始めてからちょうど2年。会社を立ち上げて、事業として開始してからちょうど1年が経ち、今回がその集大成となりました。

 まず、今回の会場になった笠懸の文化ホールは本当に素晴らしいと思いました。音響とピアノがとにかく良かったです。ホームグランドになるホールが素晴らしいことは、何よりの財産だと思います。

 この日、市内の子供たちが集まり、ブラスバンド、合唱ともに団体ごとに発表し、その合間やつなぎに東京パリアンサンブル(荒川、佐藤、植木)の三人で演奏やトークで場をつなぐようにしました。出演団体が多く、3時間以上かかるプログラムになりました。

 以前は自分の関係する子供たちが終わるとさっさと帰ってしまい、最後は閑古鳥が鳴く状態だったそうですが、今回最後にもミニコンサートや、抽選会、合同でコラボ演奏など、様々な工夫を凝らし、当日までスタッフと一緒に準備してきたのですが、本番を開けてみると、なんと1050人ほどのホールが満席で、それ以上に膨れ上がり、立ち見状態。

 外も車も人も会館に入れず帰る人も続出したそうで、この予想以上の反響に非常に驚いています。

Img_2903

 ブラスバンドと東京パリアンサンブルというコラボもよかった気がします。

 管楽器の伴奏から、急にチェロがすっとはいってくると本当に癒されましたし、ピアノの美しい勝重君の音色も相まって、輪郭のはっきりしたサウンドにもなり、なんとも聞きごたえがあったように感じます。

 石井教育長をはじめ、教育委員会の方々とも私たちと一緒に取り組んできましたが、裏方に徹してくれた板谷さんを通じて様々な人にも出会い、つながり、先生方とのつながりもできて、これからの音楽つくりに少しでも貢献できる足掛かりになったような気がしました。

 夜も懇親会で皆様と触れ合うことができ、ここの地域の方々は素晴らしい人たちばかりだなと感じました。

 

 取り組んできた事業をこれからも発展し、素晴らしいモデルとなれるよう今後も取り組んでいきたいと思います。

Img_3036

2018年2月 3日 (土)

2018年3月31日(土)
開演15時
会場:ルッチプラザ ベルホール310

出演:荒川洋(フルート)
        ビルマン聡平(ヴァイオリン)
        村松龍(ヴィオラ)
        弘田徹(チェロ)

program
 ハイドン:ロンドントリオ
 モーツァルト:ディヴェルティメント
 モーツァルト:フルート四重奏曲ニ長調他

Photo_2


2018年2月 2日 (金)

僕らが運営する会社・株式会社サウンドテラス一周年の集大成。
みどり市の教育委員会とのコラボで素敵な企画になりそうな、4日に行われる群馬県みどり市ジュニアコンサート。

今回のために作曲した子供たちと歌う合唱曲「思いは空をこえて」。
いよいよ生の歌声が聞けるとあってドキドキ&ワクワク。
音域とか歌えるかなとか、いろいろ心配していますが、当日少し指導できるので調整できればと思います。
 地域に根差して元気に歌える曲を届けられたらという思いだけで作っているので、あまり深い意味はありません。ただ、その時に喜んでくれたり、盛り上がってくれさえすればそれでいいと思います。
あとは、それを大切にしてくれるかとかそういうことについては、その地域次第ですし、お任せです。

 佐藤勝重君と植木昭雄さんが今回、東京パリアンサンブルとして参加してくれます。
ミニコンサートのほかに、この合唱曲のアンサンブル、あとロンドンデリーのブラスと僕たちのトリオとのコラボ曲を、新日本フィルの仲間のトロンボーンの山口君がアレンジしてくれた曲でも発表。
 あと僕たちが選ぶ、プレゼントの抽選会もあります。
てんこ盛りのコンサートになります。

 とおくても群馬県みどり市をより多くの方々に知ってもらういい機会だと思います。
是非足を運んで見に来てください。


Photo



Vocal__1